トップ > 環境関連 > 環境への取り組み − 植物由来インキ − 環境対応型インキ

柏原工場(水性インキ製造)

2009年10月 ISO14001取得

環境への更なる取り組み

【素材にあったインキを】

 オフセット・フレキソ・グラビアなど、今や「空気と水以外に印刷できないものはない」と言われるほど、印刷システムは進歩しています。
 また、時代と共にプラスチックやアルミホイルなど、次々と新素材が誕生しています。しかし、「色」が印刷物として世の中に登場するもの・それぞれの印刷システム・そして素材に対応するインキがあってこそ、OPIの歴史は優れた技術革新と新たな素材への挑戦の歩みであり、この努力が今の社会に鮮やかな「彩り」を与えているのです。

【地球環境のことを考えて】

 現在、私たち印刷インキメーカーに課せられているテーマ、それは地球環境問題への対応です。
 OPIでは、この重大な社会的課題を指針とし、「地球環境の保護と、人への安全・健康の維持」の実現に向けて、”人体に悪影響を与えないインキ”、”印刷物が簡易にリサイクルできるインキ”、さらには”印刷物を廃棄しても環境を汚染しないインキ”など、「環境対応型インキ製品」の研究・開発に全社を挙げて取り組んでいます。

【新しい技術と製品】

*環境汚染の原因となる有機溶剤を使用しないインキ
*石油溶剤の代わりに天然油脂や水を使うインキ
*印刷工程の効率化を計ったインキ

常に時代が要求するニーズに対応する新しい製品の開発と研究を推進しています。

top会社紹介製品情報環境対策採用情報お問い合わせEnglish

Copyright(C)2009 OSAKA PRINTING INK MFG.CO.,LTD